女性と経済力とパートナーシップの話

 

西山いずみは意外と実は古風。
意外と実は専業主婦向き。

画面の前で大笑いしている方、誰ですか?(笑)

 

いや、ほんとなのよ、これ。
「一番向いてない」と思っていたけれど、

そうではないみたい

最近ようやくわかりました。
(もっと言えば、
わかってはいたけどそれを周りに言っていなかっただけ、というのが正直なところ。)

 

だけど
真逆の人生を
自分でわざわざ選び
歩んで来ました。

 

最初は起業する気なんてなかった。
だけど
やったらできちゃってた。
かなり成果を出せちゃって
10年間売り上げを右肩上がりで伸ばしてきた。
(今期は仕事を大幅に減らし、昨年度の年商 6,500 万の半分以下にします。)

 

イチ専業主婦で
特に何もできず、文字通りゼロからのスタートだった私は、
つきたいと思うコンサルタントがいなかったので

宇宙をコンサルにつけました。
宇宙コンサル®塾の手法と在り方を取り入れたということです(^^)

そして、
宇宙コンサル®にいろいろなカタチで
本当の望みに向かう方角を教えてもらい
ながら

あきんど魂を磨き、
経済力をつけました。

 

 

自分でもよくやったなあと思います。

ここまでやる人は
かなり珍しいと言われます。

はい。

でも実は、一番驚いているのは私自身かもしれません。

 

“自分で稼ぐことができないから専業主婦をやる”って
ある意味消極的な選び方だけど、
“自分で稼げるけど専業主婦になる”って
その立場を自分が選んでるってこと(^^)

だから、ある程度女性が経済力をつけるのもアリだと思います。
だって、
自分で食べていけるだけの経済力を持ったその上で、

何をするのか

選べるのだから。

 

13529223_1211737675526783_2515069130649266894_n

 

そして
離婚したいと思った時、
経済力がないと実現はちと難しい。

経済的に自立することが難しいから
離婚できずにいる女性はたくさんいる。

奥さんに経済力がないから、と
離婚を切り出せずに
責任だけで一緒にいることを選んでいる男性もいる。

悲しい関係だよね。

 

 

ある程度の経済力は、あっても邪魔になるものじゃない。

それにね、その方が
男性も守りに入りすぎず
冒険ができるのです♪


男性も自分の可能性が試せる。 これ、大切だと思うの。

家族のためにただ馬車馬のように働くって、辛いよね。

 

(もちろん向き不向きがあるから
すべての女性が経済力をつける必要はないし

女性にしかできない『出産』という大仕事もあるし

男性と張り合う経済力のつけ方じゃなくていい、というのは

大前提でのハナシです。)

でも、向き不向きは実は今の自分を見ているだけじゃわからなかったりもします。

 

経済力は、あったほうが
より自由だよね

 

そんなスタンスで経済力をつけてみるのも

ありだと思う(^^)

 

 

13406870_1204004789633405_6706724986216908304_n

 

 

(西山いずみFacebook投稿より 文責・スタッフ_ニシヤマユキ)

The following two tabs change content below.
西山いずみ

西山いずみ

宇宙(=潜在意識)をコンサルタントにつけた愛ある鬼・西山いずみのブログです。「自立したい」「起業したい」とお考えの方、魂が喜ぶお金を生み出したい方、誰にも真似のできない人生を生きたい方に、容赦なくバッサバッサと斬り込みます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket