*

すごいことです……人生が変わってきました(合同遠隔セッション感想)

 

 

福岡県在住の女性 Y.M.さまのご感想です。

 

***

 

一番初めに受けたのが「要らない意識を捨てる合同遠隔セッション」でした。
最初は「合同遠隔セッションって一体何? 怪しい!」と思ってはいたものの、
受講することに。
正にその夜に見た夢が私のその時の「要らない意識」そのもの。
それに気づいたからには生活を丸っと変えなければ! と行動を起こしました。
そのお陰で仕事面が大きく、大きく変動し始めました。

 


たとえば私は個人事業主なのですが、
新しい人を雇い入れたり、経営の形態を変えたり。
正に「要らない意識」の元になっていた要因を少しづつ排除していったお陰で
お金の循環が大きくかわりだしました。

そしてその後、流れに身を任せていると、
なぜか丁度合同遠隔セッションのテーマと
自分の人生のその時のテーマが合ってきているのに気付きました。

 

要らない意識を捨てたら

お金の循環が良くなってくる

その分お金を投資するシーンも増えるけど入ってくることも多くなってくる

人に更に求められる自分になってくるので、
今すぐ! 動かないとやるべきことが多すぎて
仕事に支障がでるところまできてしまう

人に求められるのでその都度やっていたらものすごく忙しくなって辛くなるため、
もっとクオリティの高い仕事を数を少なめにやっていくことに決める

新しく始めた事業もいい具合に落ち着いてくる。。。という流れです。
もちろんこの間ずっと合同遠隔セッションを受け続けておりました。

 

 

さて、仕事一本で来た私でしたが、この辺りで子どもの問題にぶち当たりまして。
子どもが不登校になってしまったのです。
仕事にかまけていたのが悪かったのか。。。と反省。

2016年夏の
【 1パーセントの好奇心で100パーセントの結果を出す 】合同遠隔セッションに、
私と、息子の分と、パートナーの分を一緒に申し込みました。

そこで出た結果。

息子は自分の「進みたい道」を夏休みの間に見つけられたようです。
二学期に入りましたが機嫌良く学校に通っています。
人は好奇心でスタートしたものでないと続かないものなのでしょう。
ワクワクを生活の中に見出すことができた彼はそれを柱に生活を送っています。

また、パートナーは会社員だったのですが、
離職して自分のビジネスを立ち上げることにしました。

そしてそれを機に結婚という流れに。

 

 

考えてみると、いつでも好奇心を軸に動く私の
最後の1%の好奇心が

「ちゃんとした家庭をもつ」ということだったようです。
私を始め、申し込んだ全員が1%の好奇心を膨らませる結果になりました。
すごいことです。。。
人生がかわってきました。

 

 

14141709_1263933006973916_2441874437233162289_n

 

9/21開催! 秋分の合同遠隔セッション
【 放っといてもお金が “勝手に” 寄ってくる人になる合同遠隔セッション 】
詳細&お申し込みは こちら

 

 

〈合同遠隔セッションご感想〉

❤︎すごいことです……人生が変わってきました
❤︎数か月前には考えられなかった展開に驚いています
❤︎全てがピタッとはまり、夢物語ではなくなりつつあります
❤︎個別リーディングの感想
❤︎下りの螺旋階段にいた私が、エンジンをかけてもう一度進み始めた
❤︎こちらの状況を知らないはずなのに、本当にぴったりドンピシャなメッセージが!
❤︎旦那さんに臨時ボーナスが出ました。それも80万円。
❤︎気がつけば過去最高の売り上げになっていました
❤︎両方買っても余裕で支払える自分に♪
❤︎セッション直前に7桁の額のお金が振り込まれました
❤︎私の未来、彼との未来、たくさんの可能性を開花させていきます

 

 

〈Y.M.さまにご参加いただいた合同遠隔セッション〉
2014立秋 不要な意識を捨て本気でお金の器を広げる
2015立春 使っても使ってもお金の減らない人になる
2015立秋「今やる♪全部やる♪」有無をいわさず自分を動かす
2015立冬 始めない癖やらない癖を卒業し、重い腰を上げて動き出す
2015冬至 自分の 〝売り〟 を知り、稼ぎ続けていく
2016立春 ここらでいっちょ”本物”になる! fromアンコールワット
2016夏至 1パーセントの好奇心で100パーセントの結果を出す

The following two tabs change content below.
西山いずみ

西山いずみ

宇宙(=潜在意識)をコンサルタントにつけた愛ある鬼・西山いずみのブログです。「自立したい」「起業したい」とお考えの方、魂が喜ぶお金を生み出したい方、誰にも真似のできない人生を生きたい方に、容赦なくバッサバッサと斬り込みます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

PAGE TOP ↑