自分で受け取るメッセージが時空を超えてやってきた(合同遠隔セッション感想)

★現在お申し込みいただける合同遠隔セッションは
11月11日開催
【使っても使っても
お金が減らない“通帳”になる合同遠隔セッション】です♪

 

 

茨城県在住の女性 K.H.さんのご感想です。

 

*****

 

個別リーディングメッセージを受け取った時の事を
ご報告させてください。

 

メッセージを受け取ることにも前効果?
という
タイミング
でした。

 

合同遠隔セッションが行われている最中の8月21日17時ごろ、
私はお気に入りの上野駅のエキナカの本屋さんで本を買いました。
買おうと決めていた本だったのですが、
ネット上で買えなかったので、
この日にこの本屋さんで買おうと思ってました。

 

帰りの電車の中で読み、降りる時間が近くなった時に
しおりを挟んだページの言葉に心がチクチクしました。

 

「安易に自分を決め付けない。
人から「あなたはこうね!」と言われたことを、
ポジティブでもネガティブでも鵜呑みにしない。」

 

私は今まで、コーチング、カウンセリング、
リーディングなど様々なセッションで
自分探しをして来ました。
人から言われることに、
ある意味振り回されて来た事を否定できません。

 

言われてきたことで、様々な疑問が解けてきて
生きやすくなったのも事実ですが、
もうそれをやめる時が来たのだと思います。

 

この日、夜になって
合同遠隔セッションの報告メールを頂いた時、
私の個別リーディングメッセージはこれだったと思いました。

(未来派企画注:2017立秋合同遠隔セッションでのプレゼントは
個別リーディングメッセージを「ご自分で」
本屋さんで受け取ることができるという仕掛けでした)

 

時空を超えるはここにもあったのですね。

 

ありがとうございました。

 

〈K.H.さまにご参加いただいた合同遠隔セッション〉
2017立秋 当たり前にお金が入ってくる人になる合同遠隔セッション

The following two tabs change content below.
西山いずみ

西山いずみ

宇宙(=潜在意識)をコンサルタントにつけた愛ある鬼・西山いずみのブログです。「自立したい」「起業したい」とお考えの方、魂が喜ぶお金を生み出したい方、誰にも真似のできない人生を生きたい方に、容赦なくバッサバッサと斬り込みます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket